副業ブーム到来平均月収は5万円!!おすすめの副業も紹介します!!

副業ブーム到来平均月収はおよそ5万円!?

 現在副業をしている1000人にアンケートした結果、副業による平均月収は47,455円だったそうです。

 いかがですか?随分儲けているなという印象を持ちませんか??

 私もお小遣い稼ぎしてるけどそんなに稼いでないよ。という方がほとんどだと思います。


 それもそのはず、収入別にグラフに表してみると上記のようになります。


 なんと約半数は月1万円未満。中には100円とか10円みたいなケースも含まれていると思います。

 月に3万円稼げれば副業として実感も湧くと思いますが、月3万円以上稼げているのは4人に1人以下。随分厳しい世界ですね。

 これが平均値のマジックです。







副業を始めよう!!

 コロナウイルスの影響により、昨今の産業は大きな変革を迎えています。

 今まで会社で働いていた人たちがリモートワークで在宅勤務になったり、飲食店が規模を縮小し、解雇・廃業をしています。

 かつての日本のサラリーマンの象徴だった、年功序列・終身雇用というワードは過去のものになりました。



 これからのサラリーマンは、会社に収入を依存すること自体がリスクになります。

 そのリスクを軽減するために副業を始める人が増えています。







副業の選び方

 副業を選ぶ際に意識してほしいのが、スキル将来性です。

 その副業をすることでどんなスキルが身に付くのか、その副業は将来どのように発展していくのかを考えて選びましょう。




 例えば、コンビニのバイトを選んだ場合、1週間で覚えられるようなスキルしか身に付かず、将来自分でオーナーをするくらいしか将来性もありません。

 それがせどりなら、自分で仕入れ商品を探すスキルや販売価格の調査など、色々なスキルが身に付き、将来その商品で実店舗を出したり、人を雇って外注化することも出来ます。



 このように、ただお金を得るためだけの副業を選んでしまうと、本業がダメになったときのリスクヘッジにはならないので、数年後にそのビジネスで生活するイメージが出来る副業を選びましょう。






おすすめの副業

 先程述べたように、スキル将来性を考慮したおすすめの副業は、ブログ運営やWebライター、せどりなどです。

 細かい解説はこちらのページで行っています。







コメントを投稿

0 コメント