【超お得!?】大手チェーン店の200円台(〜299円)の朝食を調べてみた【全5メニュー】

200円台(〜299円)の朝食メニュー

 朝ごはんの重要性は皆さんも理解しているとは思いますが、忙しい朝に家で作るとついつい手を抜いてしまいがちです。

 そんな時に役に立つのが、外食チェーン店での朝食メニューです。

 いつもと違う雰囲気でしっかりと朝食を取ることで朝から元気いっぱいに活動することが出来ます。




 大手チェーンでは、新規客の獲得のために、採算を度外視して朝メニューを提供しています。

 朝食については、各社の競争も激化しており、中には200円台で朝ご飯としてはボリューム十分なメニューもあります。

 今回は、200円台(〜299円)までという縛りの中で、すき家やマクドナルドなどの大手チェーン店の朝食メニューを紹介していきます。





 

 すき家 たまかけ朝食 220円

 牛丼チェーンのすき家の朝食提供時間は、午前5時から11時です。


 唯一200円台の朝食セットは、このたまかけ朝食。


 ご飯(ミニ)、生たまご、味噌汁、ひじき、のりと健康的な日本の典型的な朝食のイメージです。




 確かにガッツリとしたメインのおかずはありませんが、自分でこの品数を準備する手間を考えれば、十分お得な印象を持ちます。


 ごはんのサイズにより、ミニ220円、並250円、大盛り280円と値段が変わります。


 予算オーバーになりますが、+110円で味噌汁がとん汁に変更出来ます。







なか卯 目玉焼き朝定食 250円

 なか卯の朝食提供時間は、午前5時から10時です。

 目玉焼き朝朝食のメニューは、ご飯、味噌汁、目玉焼き、のりです。

 同じ値段で、生卵のメニューもあります。

 期間限定ですが、現在はごはん大盛りに無料で出来るので、大盛りにするとコスパがかなり良いメニューになりそうです。

 






なか卯 朝のかき揚げうどん 280円

 なか卯では、280円のうどんのメニューもあります。

 あっさりとしているので、あまり食欲が無い日にもおすすめです。 







松屋 Wで選べる玉子かけごはん 290円

 松屋の朝食提供時間は、午前5時から11時です。


 ごはん、味噌汁、小鉢、たまごですが、小鉢とたまごが選べるようになっています。


 小鉢は、納豆、とろろ、ミニ牛皿、冷奴、ミニカレーの5種類から選べます。


 たまごは、生たまご、半熟たまごから選べます。


 その日に合わせて好きなメニューを選べるのがメリットです。


 ライスをミニに変えると260円になります。








マクドナルド 朝マック 200円・250円

 朝マックの提供時間は、午前10時30分までとなっています。

 朝マックの中でもコンビと言われるハンバーガーとドリンクのセットの一部メニューが200円台で購入出来ます。

 ドリンクについては、ソフトドリンクからコーヒーまでたくさんの種類から選べます。


 200円台で選べるコンビメニューは4種類です。

・エッグマックマフィンコンビ 250円

・ベーコンエッグマックサンドコンビ 250円

・ソーセージマフィンコンビ 200円

・チキンクリスプマフィンコンビ 250円




コメントを投稿

0 コメント