プライベートブランドは何故安い?人気TOP3のプライベートブランドを紹介!!

安くて高品質なプライベートブランド


 プライベートブランドとは、本来商品を製造しない小売店や卸売業者が企画から製造、販売までを行う商品です。

 他社を介さない分、低価格で高品質な商品を販売することが出来ます。

 現在の日本では、イオンが販売する『トップバリュ』やセブンイレブンの『セブンプレミアム』が有名なプライベートブランドになります。



 プライベートブランドの商品ジャンルは年々増え続けており、私達が普段生活していく上で利用する様々な商品をプライベートブランドでまかなうことができるようになりました。

 今回は、そんなプライベートブランドの中でもおすすめの商品や、プライベートブランドに変えると毎月どれくらいの節約になるのかを解説します。





トップバリュ


 日本で一番有名なプライベートブランドは、イオンが展開する『トップバリュ』です。

 『トップバリュ』は、食品だけでなく、日用品や雑貨まで取り扱っています。






セブンプレミアム


 コンビニ最王手のセブンイレブンは『セブンプレミアム』というプライベートブランドを展開しています。

 コンビニという形態上、決して安い訳ではありませんが、味や品質に定評があり、惣菜などは『お店の味』にも引けを取っていません。

 ハンバーグやポテトサラダなど、あと一品夕食を追加したいときに、利用する人も多いです。





コープ(生協)商品


 生協もプライベートブランドに力を入れています。

 コープ商品は、簡易包装が多く、エコに関心がある人にはおすすめです。

 また、コープは、宅配をしていることも他のプライベートブランドにはないメリットです。






コメントを投稿

0 コメント