南アフリカランド投資は不労所得になる?


 南アフリカランド投資は、その金利の高さから、日本の個人投資家にも人気の手法です。


 かつては、為替相場の長期的な下落トレンドにより、あまり安定感のない投資でしたが、近年の円安傾向もあり、ランド/円相場が安定し、スワップポイント狙いの投資に旨味が出てきました。


 そこでこの記事では、南アフリカランドで不労所得を得るための必要資金や南アフリカランド投資のメリットなどを解説します。



南アフリカ投資の必要資金

 高金利通貨を長期投資する際のレバレッジは3倍以内が推奨されています。

 レバレッジ3倍以内なら、◯◯ショックのような世界的な金融危機が起きても、ほとんどのケースでロスカットせずに済みます。

 ここでは不労所得を得るために、レバレッジ3倍で南アフリカランドを保有した場合に必要な資金を計算します。


不労所得:月5万円

 月5万円あれば、生活費の足しにしたり、月に一度旅行に行ったりと、人生の楽しみが増えるでしょう。

 月5万円をスワップポイントで稼ぐためには、レバレッジ3倍で約365万円必要です。


不労所得:月10万円

 月10万円あれば、今の会社を辞めても、しばらくアルバイトとして生活も出来ます。人生の選択肢が増えるでしょう。

 月10万円のスワップポイントを得るには、レバレッジ3倍で約730万円必要です。


不労所得:月15万円

 月15万円あれば、極限まで生活費を節約すれば、セミリタイアも可能です。週二日だけ働いて生活の足しにするのもよいでしょう。

 月15万円のスワップポイントを得るには、レバレッジ3倍で1095万円必要です。


不労所得:月20万円

 月20万円あれば、普通の会社員の給料分を不労所得で稼いでいることになります。いよいよ本格的に清見リタイアが出来るでしょう。

 月20万円のスワップポイントを得るには、レバレッジ3倍で1460万円必要です。



南アフリカランド投資のメリット

南アフリカランド投資のメリット1:為替相場が安定的

 高金利通貨はその特性から、為替相場が下落しやすいです。

 南アフリカランドも確かに長期的には下落していますが、他の高金利通貨と比べて非常に緩やかです。

 通貨価値の下落による含み損より、スワップポイントによる含み益の方が大きくなることがほとんどなので、長期的に保有しているだけで利益が積み上がることになるでしょう。


南アフリカランド投資のメリット2:金利が安定的

 せっかく通貨下落のリスクを負ってまで南アフリカランドのポジションを持っても、将来的にゼロ金利になってしまっては、意味がありません。

 その点南アフリカの政策金利は、過去10年で見ても2020〜2021年にかけての3.50%が最も低い金利で、平均して5%以上になっていることが多いです。


 南アフリカのように経済的に成長している国は、慢性的に高インフレになってしまうので、その抑制策として高金利政策を行うのが金融業界の常識になっています。

 よって、これから先も南アフリカが発展していくだろうと予想する方は、南アフリカランド投資をするとよいでしょう。


 個人的な意見ですが、私はこれから先もこの傾向が続くかなと予想しています。


南アフリカランド投資のメリット3:FX唯一のアフリカ大陸国

 FXは会社によって違いはありますが、20〜50カ国ほどの国々の通貨を取り扱っています。

 そしてそのほぼすべての会社にとって唯一のアフリカ大陸の通貨が南アフリカランドです。


 アフリカ大陸はこれから先、人口増加と経済発展が起きるとされています。長期投資(スワップポイント投資)こそ、その成長の果実を受け取れるでしょう。


 また、アフリカ大陸への投資銘柄は多くないので、例えば米国株式をメインの投資先としつつ、南アフリカランドのスワップポイント投資をサブの投資先として分散投資とするのも有力です。



南アフリカ投資のデメリット

 南アフリカランド投資のデメリットは大きく分けて7つあります。

 それらを知っていることで、そのリスクを軽減出来ます。

 下のリンクページで7つのリスクについて解説しているので、南アフリカ投資をしている方はぜひご一読下さい。





まとめ:南アフリカランド投資は将来の成長性への投資

 個人的な意見としては、南アフリカランドは、メキシコペソの次に優良なスワップポイント銘柄であると考えています。

 メキシコに比べ安定感は劣りますが、今後20年30年後の成長性は南アフリカの方が上ではないでしょうか。

 もし、今後アフリカ大陸がアジアのように経済発展していく未来に賭けたい方は、ぜひ南アフリカランドでスワップポイント投資を行ってみてください。


 その他のスワップポイント投資に関する記事を『スワップポイント投資のコツ11選』にまとめています。ぜひ他の記事もご覧ください。