メキシコペソでFIREは可能!!


 FXをしているあなたは、『メキシコペソをどれだけ保有したらセミリタイア出来るだろうか。』と考えたことはあるでしょうか。


 高金利通貨の中でもトップクラスの高金利を誇りつつ、為替相場も比較的安定しているメキシコペソは現状で最も投資対象として魅力的な高金利通貨であると言えます。

 確かに先進国通貨や株式、債権、不動産と比べるとハイリスクであることは間違いありませんが、適切にリスク管理をして売買することでそのリスクを抑えることは可能です。

 そして、メキシコペソ投資でFIREを目指すことも可能です。


 この記事では、メキシコペソ投資でFIREをするためにはどれくらいの資金が必要なのか、またメキシコペソ投資のリスクを抑えるコツは何かについて解説をします。



毎月20万円あればメキシコペソでFIRE出来る

 多くの社会人にとって毎月20万円あれば、多少の不便や節約は必要ですが生活が出来るはずです。

 そこでここでは、『毎月20万円をメキシコペソのスワップポイントで稼ぐこと=FIRE達成』と定義します。



長期投資の適正レバレッジは3倍

 FXではレバレッジを掛けて、資金の最大25倍の取引を行うことが出来ます。

 高金利通貨の長期投資における適正レバレッジは3倍です。

 レバレッジ3倍でメキシコペソを保有するれば、世界的な金融危機が起きてもほぼロスカットされることはありません。



レバレッジ3倍で月20万円を得るには

 適正なレバレッジ3倍でメキシコペソを保有し、毎月20万円のスワップポイントを得るのに必要な資金は、1000万円です。

 他の金融商品ではありえないような数字ですが、メキシコペソをレバレッジ3倍で保有すると、年利20%以上で運用出来ます。



メキシコペソの注意点

 ここで紹介した方法は、過去の値動きや今の金利を元に計算しているだけなので、未来を保証するものではありません。

 もし、リーマン・ショック以上の経済危機、例えば第三次世界大戦が起こった時には、おそらくレバレッジ3倍でもロスカットになることもあります。

 また、利回りについても、この先メキシコの大統領が変わり低金利政策と取れば、年利20%は狙えなくなるはずです。

 このように高いリターンの裏には高いリスクも潜在しています。



 その他のスワップポイント投資に関する記事を『スワップポイント投資のコツ11選』にまとめています。ぜひ他の記事もご覧ください。