南アフリカランドでスワップポイント生活は可能?


 南アフリカランドは、世界トップクラスの高金利通貨でありながら、トルコリラのように通過価値が暴落している訳ではないので、スワップポイント投資の対象として人気の通貨です。

 南アフリカランド/円に投資をする場合、わずか1,340万円の資金で毎月20万円の金利収入を得ることが出来ます。

 さらに、『レバレッジ』というFX特有のシステムにより、リスクと必要資金をある程度自分でコントロールすることも可能です。


 この記事では、スワップポイント生活の定義を『毎月20万円のスワップポイントを得ること』とし、必要な資金をレバレッジ別に解説します。

 必要な資金や、適切なレバレッジが分かるので、ぜひ最後までご覧ください。



南アフリカランド投資のレバレッジ別必要金額

 FX特有のシステムに『レバレッジ』があります。

 レバレッジを使用すると、最大で資産の25倍の南アフリカランドを保有出来ます。

 例えば、100円の証拠金をFX口座に入れている時、最大で2,500円分の南アフリカランドを保有出来ます。


 ただし、レバレッジ25倍で南アフリカランドを保有してしまうと、少しでもマイナス方向に為替相場が動くだけでロスカットしてしまうので、現実的ではありません。

 スワップポイント投資のようにFXで長期投資を行う際の適正レバレッジは3倍以内とされています。

 この章では、レバレッジ別の必要な資金額を解説します。



レバレッジ1倍の場合

 レバレッジ1倍は、自身の資金と同額の南アフリカランドを保有している状態です。

 外貨預金と同じような感覚で投資をしているので、どれだけ南アフリカランドの為替相場が下落してもロスカットになることはありません。


 安全性は高いですが資金効率は悪く、毎月20万円稼ぐためには、4,000万円もの大金が必要になります。


レバレッジ2倍の場合

 レバレッジを2倍にすると、値動きも2倍になります。

 レバレッジが2倍でロスカットになる条件は、南アフリカランドの為替相場がちょうど半分になる時です。例えば、1ランド8.0円でポジションを持った場合、1ランド4.0円まで下落するとロスカットになります。

 実際にはそこまで下落するまでにかなりのスワップポイントが貯まっているはずなので、簡単にはロスカットされることはないでしょう。


 資金効率も2倍になっているので、毎月20万円のスワップポイントを稼ぐための資金は、2,000万円になります。


レバレッジ3倍の場合

 FXの長期投資で一番おすすめのレバレッジは、このレバレッジ3倍です。

 ある程度ロスカットのリスクは顕在化しますが、高金利のお陰で通貨の下落分をスワップポイントでカバーしてくれます。


 世界的な金融危機の前日にポジションを持った場合などは、流石にロスカットされるでしょうが、過去の値動きを見ても、通貨の下落速度よりもスワップポイントの貯まる速度の方が早いです。


 資金効率はさらに上がり3倍になっているので、毎月20万円のスワップポイントを稼ぐための資金は、約1,340万円になります。


レバレッジ5倍の場合

 南アフリカランドのような価格変動の激しい通貨をレバレッジ5倍で長期保有するのは、投資ではなく『ギャンブル』です。


 レバレッジ5倍でポジションを持つと、1ランド8.0円から1ランド6.4円まで下落しただけでロスカットされることになります。

 この程度の下落は、後に『◯◯ショック』と名前が付かないような、年に数回あるような暴落でロスカットになってしまいます。



南アフリカランドでスワップポイント投資をするメリット

南アフリカランド投資のメリット1:アフリカ大陸に投資出来る

 将来成長が期待されているアフリカ大陸は、2050年には世界人口の20%を占めるだろうと言われています。

 そのアフリカ大陸の中でも既に経済的に発展している南アフリカ共和国は、これから先もアフリカ大陸の経済的な牽引役になることは間違いありません。


 現状FXで取り扱いのあるアフリカ大陸の通貨は、南アフリカランドだけです。これからアフリカ大陸の成長を予想している投資家は、おのずとこの南アフリカランドを購入することになります。


南アフリカランド投資のメリット2:金利が安定的

 南アフリカ共和国の政策金利は、ここ10年で見ても、一番金利の低い時ですら3.50%です。

 安定的に5%程度の金利が期待出来るので、レバレッジ3倍なら15%もの金利収入になります。

 また、政策金利は為替相場以上に変動が少なく、10年後も同じような金利をキープしていてもなんら不思議はありません。



まとめ:南アフリカランド投資でスワップポイント生活は可能

 南アフリカランド投資はレバレッジ3倍が適切です。

 その際、毎月20万円稼ぐための資金は、1,340万円です。


 このようにFXでのスワップポイント投資は、レバレッジを掛けられる分リスクとリターンを大きくすることが出来ます。

 それにより年利20%という株式投資では考えられないような数字を叩き出すこともあります。

 ただし、その分リスクも大きくなっているので、レバレッジを掛ける際は、そのリスクをよく理解してから行うようにしてください。


 その他のスワップポイント投資に関する記事を『スワップポイント投資のコツ11選』にまとめています。ぜひ他の記事もご覧ください。